げるげる ぱっぱっ いや?ん www


by あ-ね

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
出来事
風景
野鳥(BW)
機材
建物・構造物
植物・花
生き物
人物
釣り関連
車・単車
趣味
食べ物
小物
お店
街並

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月

検索

タグ

ブログジャンル

中国
カメラ

Manfrotto PL-CC-197

いつか買おう買おうと思っていたビデオバック「Manfrotto PL-CC-197」が届きました。

ビデオバックですが用途はカメラバックです。

野鳥撮りに出かける時、今まではハクバの「SPG-RG3」にシグマの150-600mm Sportsを入れ

ゴーヨンは助手席に置いて(^◇^;)移動してました。

カメラ本体をレンズにつけて、尚且つレンズブラケットも装着した状態では

以前に購入した「フリップサイド500AW」では入りませんでした。

基本、車を中心に数百メートル程度の移動しかしませんので

バックは車に据置する使用方法です。

車を降り、カメラレンズを三脚にセットしてポイントへっていう感じです。

そこで

ゴーヨン+カメラを入れる事ができるビデオバック「Manfrotto PL-CC-197」に注目してました。

これです。

d0233887_18172124.jpg

d0233887_18191347.jpg


でけー(笑)

だけど

余裕ですわぁ。

カメラとレンズ付けたままで

まだ一眼レフ本体とレンズ数本入ります。

d0233887_18251002.jpg


これで

バック沼から這いあげれそうです(笑)






∧( 'Θ' )∧




[PR]
by bariv_vb | 2017-02-17 18:53 | 機材 | Comments(0)